銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

一段高(いちだんだか) とは

値上がりを続けている株価がさらに高くなること。好決算期待で前場にジリジリと値を上げていたが、予想以上の決算内容が好感され、決算発表と同時に株価は一段高となった。「買いが買いを呼ぶ」という言葉があるように、いったん株価が上昇トレンドに入ると、その波に乗り遅れまいとする投資家の買いや売り手の買戻しで、株価が加速度的に上昇カーブを描くことがあります。一段高の後、さらに株価が急角度で上昇することを「二段高」、もう一段高くなることを「三段高」と表現します。

(出典 東海東京証券ホームページ)

 

マーケットで使われる用語で、上昇傾向をたどってきた相場が、さらに高くなることを指す。

(出典 野村證券ホームページ)

 

ジリジリ上昇してきた相場がひと際高くなること。

(出典 三井住友アセットマネジメントホームページ)

 

Jump in the uptrend

(出典 カブドットコム証券ホームページ)