銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

売り乗せとは

主として信用取引において、ショートポジション(売り持ち)の投資家が、予想通りに下落を続けている相場局面でさらに売りを出すこと。

(出典 野村證券ホームページ)

 

売り乗せとは、相場の下落を予想して、主に信用取引におけるショートポジションを保有している投資家が、予想通りに下落を続けている相場局面でさらに売りを出すことです。実際には株式の信用取引や日経平均先物、商品先物などの取引において使用される取引手法で、上昇相場だけでなく下落相場においても利益を出すことが可能となる取引です。またこれに対して、上昇相場において反対の取引手法をとる場合を買い乗せや買い増しと呼びます。

(出典 東海東京証券ホームページ)

 

先安を見込んで売ったところ、予想通り相場が下がって利が乗ったので、さらに先安を見込んで売り物を増やすこと。

(出典 大和証券ホームページ)