銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

運用指図とは

確定拠出年金の運用で、加入者が掛金を「いくら」、「どの運用商品で」運用するのか、あるいは運用商品の預け替えを運営管理機関に指示すること。

(出典 野村證券ホームページ)

 

確定拠出年金の運用にあたって、掛金をいくらをどの運用商品で運用するのか、または運用商品の預け替えを運営管理機関に指示します。

(出典 カブドットコム証券ホームページ)

 

運用指図とは、運用指図型投資信託で委託者(投資信託委託業者)が受託者(信託銀行)に有価証券の売買などを指示することです。そのほかにも、確定拠出年金の運用の場合は、加入者が掛け金のうちいくらをどの金融商品で運用するか、あるいは運用商品の預け替えを運営管理機関に指示することも運用指図と呼びます。インターネットで加入者が自分で指示したり、直接電話で担当者に指示をします。この指示で運用成績が大きく変わることがあります。

(出典 東海東京証券ホームページ)