銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

営業毎旬報告とは

営業毎旬報告とは、日本銀行が10日ごとに公表をしている「日銀バランスシートの状況」のことをいいます。日本銀行が行っているさまざまな政策や業務の結果がわかるように、資産・負債・純資産のうち主な項目の残高が掲載されています。日本銀行のHPなどで見ることができます。資金供給量が金融政策の操作対象となったため、長期国債やETFなどのリスク性資産の買い入れ額が拡大し、日銀の資産内容を注目する必要が高まりました。

(出典 東海東京証券ホームページ)

 

日本銀行(日銀)が10日ごと(毎旬)に公表する「日銀のバランスシートの状況」のこと。資産、負債および純資産のうち主な項目の残高が掲載され、日銀が行う様々な政策や業務の結果が反映されている。

2013年4月に日銀が導入した「量的・質的金融緩和」において、新しく資金供給量(マネタリーベース)が金融政策の操作対象となり、長期国債やETF、J-REITなどリスク性資産の買い入れ額が拡大されたことから、日銀の資産内容を注視する必要性が高まっている。

(出典 野村證券ホームページ)