銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

SEC基準とは

米国の会計基準を、日本ではSEC基準と呼んでいる。

例えば、日本企業が、ニューヨーク証券取引所に株式を上場するためには、米国式連結財務諸表(米国預託証券の発行等に関して要請されている用語、様式及び作成方法により作成した連結財務諸表)を提出しなくてはならない。

別の観点から、米国の情報開示のルールを求められることは、コーポレートガバナンスの強化にもつながり、当該企業の信頼性の向上が期待できると考えられている。

(出典 野村證券ホームページ)

 

SEC基準は、米国式の会計の基準のことを言います。日本国内であっても上場をするためにはいくつかの手順と手続きを踏まなくてはいけませんが、この基準は国家によって大きく異なっています。日本国内で上場できる基準を満たしていたとしても、海外の基準を満たしていないのならばその国の株式市場に上場することは出来ません。米国の場合は、SEC基準という基準に則って、米国式連結財務諸表を別途提出しなくてはいけないのです。これによって、ニューヨーク証券取引所にて上場することが出来るようになります。

(出典 東海東京証券ホームページ)