銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

SFAS160とは

米国の財務会計基準審議会(FASB, Financial Accounting Standards Board)の規定(SFAS, Statements of Financial Accounting Standards)第160条を指し、企業の連結会計における非支配株主持分(Non-controlling Interests) の取り扱いを定めている。「非支配株主持分」とは、従来一般的に用いられてきた「少数株主持分」の用語が改められたものであり、通常、支配権を有するとされる持ち株比率50%に満たない会社であっても、関連会社(子会社)として連結財務諸表における非支配持分の属性を資本とし、非支配持分と親会社との間における取引は資本取引に該当するなどの計上ルールを取り決めている。

(出典 野村證券ホームページ)

 

SFAS160とは、米国で1973年に設立された、米国における財務諸表を作成するための会計処理、手続きの基準、会計基準を制定するための民間部門の機関である財務会計基準審議会(FASB, Financial Accounting Standards Board)の規定(SFAS, Statements of Financial Accounting Standards)第160条を指します。これは、企業の親会社、子会社、関係会社の財務数値を企業グループとして、合わせて行なう連結会計においての非支配株主分(子会社の資本のうち、親会社に帰属しない部分のもの)の取り扱いをルールとして定めています。

(出典 東海東京証券ホームページ)