銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

NVDRとは

タイ証券取引所に上場しているNon Voting Depository Receiptsの略称であり、直訳すると無議決権預託証券。株主としての議決権がないものの、配当の権利など株式と同等の経済価値を有する預託証書である。タイの株式市場では一般に外国人投資家の企業出資制限があるが、NVDRの売買においては外国人投資家に対する制約を受けない。タイ証券取引所上場株すべてに対し、タイ証券取引所の子会社がNVDRを発行している。

(出典 野村證券ホームページ)

 

NVDRとはNon Voting Depository Receiptsの略で、タイの証券取引所に上場されている有価証券の一種です。厳密には株式とは違うのですが、株式を保有したときと同等の価値を持つ預託証券です。タイの上場株式の保有を制限されている外国人投資家でも、NVDRであれば売買することができ、配当の権利などの株式同等の利益を享受できます。タイ上場銘柄のすべてに、タイ証券取引所の子会社がこれを発行しています。

(出典 東海東京証券ホームページ)

 

NVDRとは、Non-Voting Depository Receiptの略であり、タイ株式における議決権なし保護預託証書を意味します。

タイの株式市場では外国人の資本規制がありますが、NVDR制度を利用することで、外国人投資家でも現地市場のメインボードにてローカル株を制限を受けずに、同一の株価で売買できます。

議決権は付与されませんが、配当や株主割当増資などの株主としての経済的な権利が保証されます。タイの全上場銘柄がNVDRの対象となっています。

(出典 楽天証券ホームページ)