銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

FRBとは

FRB(The Federal Reserve Boardの略)は、日本における日銀と同じ、アメリカの中央銀行制度の最高意思決定機関で、日本語で「連邦準備理事会」とも呼ばれます。
連邦準備理事会は、7名の理事から構成されています。
FRBが開く金融政策の最高意思決定機関に連邦公開市場委員会(FOMC)があり、FRBの理事7名や地区ごとの連邦準備銀行(FRB)総裁5名で構成されていて、アメリカの金融政策やFFレートの金利誘導目標を決定しています。

(出典 SMBC日興証券ホームページ)

 

Federal Reserve Boardの略称。FRBは、FRS(連邦準備制度)の構成機関の一つである。米国の金融政策策定にあたる理事会である。連邦準備理事会という。
FRBが開く金融政策の最高意思決定機関にFOMCがある。FOMCは、FRBの理事7名や地区ごとの連邦準備銀行(FRB)総裁5名で構成されており、米国の金融政策やFFレートの誘導目標を決定する。

(出典 野村證券ホームページ)

 

英語表記「Federal Reserve Board」の略で、米国の「連邦準備制度理事会」のこと。米国の中央銀行制度である連邦準備制度(FRS)の最高意思決定機関で、7名の理事(うち議長1名、副議長1名)から構成されています。日本の日本銀行に相当し、紙幣の発行などを行いますが、実際の中央銀行業務を行っているのはFRBの下に位置付けされる12の地区連邦準備銀行です。

(出典 三井住友アセットマネジメントホームページ)

 

連邦準備制度理事会FRBは議長と7名の理事で構成されている、米国の中央銀行制度の最高機関。FRBの理事はFOMCの構成メンバーにもなっている。FRB議長は、金融政策に関する議会証言において、現在のインフレ率がFRBの目標2%を下回っていることから、引き続き金融緩和を推し進める必要がある、との認識を示した。米国の中央銀行に相当し、金融政策における最高意思決定機関で、メンバーは大統領が任命する7名の理事(任期14年)で構成されます。特に理事会を統括する議長(任期4年)の考え方が米国の金融政策に反映されるだけに、FOMC後の記者会見、議会での証言、講演会等での発言に政策変更等の重要な変化がないか、世界のマーケット関係者は逐一その動向を追っています。

(出典 東海東京証券ホームページ)