銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

LTRO(Longer-term refinancing operation)とは

ECB(欧州中央銀行)が欧州債務問題の対応策の一つとして打ち出した金融政策。欧州銀行の資金繰りに対する不安を解消させるため、通常よりも長い3年を期限とした資金を無制限に欧州銀行へ融資することで金融市場の流動性を高めた。実際に2011年と12年で合計1兆ユーロを超える資金供給を実施した。正式名称はLonger-term refinancing operation。

(出典 野村證券ホームページ)

 

LTRO(Longer-term refinancing operation)とは、日本語で長期資金供給オペレーションとも訳されます。ECB(欧州中央銀行)が欧州債務問題の対応策のひとつとして行ったEU版のQE(Quantitative Easing)とも言われる金融政策のことです。2011年12月には、資金繰りに対する不安の払拭のため、3年を期限とし、供給額を無制限に融資することで金融市場の流動性を高めました。2011、2012年と合計1兆ユーロを超える資金供給が行われました。

(出典 東海東京証券ホームページ)