銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

オーバーシュート(over shoot)とは

相場や有価証券の価格の行き過ぎた変動のこと。相場や有価証券の価格は、需給関係により、短期的に実体からかけ離れた価格になるケースがある。

(出典 野村證券ホームページ)

 

相場が過剰反応して、行き過ぎてしまうことをオーバーシュートといいます。
大きい変動時には、ロスカットを巻き込んで、オーバーシュートが起こる事があります。

(出典 カブドットコム証券ホームページ)

 

オーバーシュート(over shoot)とは有価証券の価格の行き過ぎた変動のことをいいます。経済事情や分析によって、そのときの適正な基準というものがありますが、そこからかけ離れたときにオーバーシュートといわれることがあります。相場が加熱したことによる買い浴びせや売り浴びせが起こるときに多く見られる現象です。基準から乖離してるため、いずれは修正されることが期待され、買戻し・売戻しを狙う投資家もいます。

(出典 東海東京証券ホームページ)