銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

オフィス空室率とは

オフィス空室率とは、ある建物の全賃貸用オフィスの総合床面積のうち、空室オフィスの総合床面積の占める割合のことです。式としては、(空室の床面積)/(調査対象建物の賃貸オフィス総床面積)で表されます。例えば、それぞれ100平米の賃貸用オフィス5室を構えるビルで、4室が埋まっており、1室が空室である場合には、オフィス空室率は0.2(20%)であると求められます。5室すべてが埋まればオフィス空室率は0(0%)となります。REIT相場の先行指標のひとつとも言われています。

(出典 東海東京証券ホームページ)