銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

外部金融とは

資金調達の方法には内部金融と外部金融がある。外部金融とは、自社以外の外部から資金を調達することをさす。

外部金融は、大きく直接金融と間接金融の2つに分けられる。

(1)直接金融
金融市場から直接資金を調達することをさす。株式や債券などを発行して投資家から資金を調達する方法がこれにあたる

(2)間接金融
銀行等の金融機関を経由して、金融市場から間接的に資金を調達することをさす。一般にいう融資や借入がこれにあたる

(出典 野村證券ホームページ)

 

外部金融とは、企業が資金を必要とする場合に、それを外部から調達して賄うことです。外部金融には、大きく二つの方法があり、直接金融と間接金融です。直接金融で行う場合には、自社の株式や債券を発行することによって、投資家から資金を調達しますが、間接金融による方法は、銀行などの金融機関を通して、金融市場から間接的に資金を調達します。一般的に融資や借り入れと呼ばれているものが、これに相当します。外部金融の他に企業が資金を調達する方法を、内部金融と言います。

(出典 東海東京証券ホームページ)