銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

下方修正とは

企業業績について、それまで予想されていた数値より、悪い状況になってきたことを表す。企業業績は、証券会社などのアナリストが予測する数値と企業側の計画数値がある。
時間の経過とともに、これらの数値が、従来の予測や計画を下回って推移していることが明らかになり、ある時点で、アナリストや企業が、数値を修正する。このことを下方修正という。
株式は、過去の実績の利益ではなく、将来の利益の予想に基づいて価格形成がなされる。その予想を変化させる業績の下方修正は、株価を変動させる要因となる。

(出典 野村證券ホームページ)

 

企業が決算において以前掲げていた予想利益などの数字を引き下げることを指します。売り上げ減少や環境悪化など、想定していなかった要因によって従来予想の達成が困難になったときに発表されます。

ワンポイント

下方修正が発表されると失望売りが出て株価が下落することも多いので、注意が必要です。逆に、予想を引き上げることを上方修正といい、株価上昇の原因になる可能性があります。

(出典 SMBC日興証券ホームページ)

 

それまで予想されていた数値より、悪い状況になってきたことを表すものです。
企業業績は、アナリストが予測する数値と企業の計画数値とがあります。

(出典 カブドットコム証券ホームページ)

 

企業が発表した業績予想が下回ると判明した場合に出す業績修正のこと。A社は大引け後に業績の下方修正を発表した。3月期の経常利益を従来の2億円予想から大幅に引き下げ5000万円予想とするもので、経常利益は一転減益となる。上場企業には、決算発表とともに通期や来期の業績見通しを公表する企業が多くあります。業績見通しが期初の予想を下回ってしまう場合、修正の幅や額が大きい時ほど市場へのインパクトは大きく、下方修正を発表した銘柄は大きく売り込まれがちです。売上高10%以上、営業利益、経常利益、当期純利益は30%以上の増減があった場合、企業は開示する必要があります。

(出典 東海東京証券ホームページ)

 

企業が従来業績見通しとして公表していた数字をマイナス方向に修正すること。「減額修正」と同じです。
⇔上方修正、増額修正

(出典 三井住友アセットマネジメントホームページ)