銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

キャピタルフライトとは

キャピタルフライトとは、資本がある国から別の国に逃避することを意味しています。経済的に魅力のない国に対して投資をしていた場合は、投資をしていた資金を一斉に引き上げていきます。その国に進出していた外国企業なども撤退することも含まれます。アルゼンチンがかつて財政危機に陥った時にアルゼンチンのペソが大暴落した時には、アルゼンチン国内に進出していた企業がいっきに引き上げたことはかなり有名です。その国の国債の価格やその格付けにも影響を与えます。

(出典 東海東京証券ホームページ)

 

資本逃避。政治や経済の混乱などにより信任を失った国から、他国へ資金を一斉に移動させることを示す場合が多い。

(出典 野村證券ホームページ)