銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

Q-BOARDとは

Q-Boardとは、2000年5月に福岡証券取引所に開設されたベンチャー企業向け市場です。

(出典 マネックス証券ホームページ)

 

福岡証券取引所が2000年に開設した新興企業向けの株式市場。コンセプトは、九州周辺の地域経済の浮揚・発展に資するため、今後成長しようとする企業に対し、資金調達の機会を提供することをコンセプトとしています。上場審査は過去の実績は問われず、今後の成長が期待できる企業が対象。上場時の時価総額も3億円以上と、東証マザーズの10億円以上に比べ、ハードルが低くなっています。

(出典 SMBC日興証券ホームページ)

 

福岡証券取引所の新市場。
地域経済を浮揚発展させるために、従来の産業や企業の成長拡大を期待するだけではなく、新しい産業・企業が輩出することが重要であると考え、企業化の初期段階にある企業も容易に資金調達することができることを目的として、平成12年5月11日に市場が創設された。
福岡証券取引所は、既存市場とは明確に異なる上記新市場を創設することにより、日本が重点施策としてその発掘・育成に注力しているベンチャー企業に資金調達の場を提供し、地域経済の浮揚発展に寄与することをコンセプトとしている。
新しい技術、またはユニークな発想に基づき、もしくは、その他の理由により今後の成長の可能性があると認められる企業で、九州周辺に営業の主体を有する企業が対象となる。

(出典 野村證券ホームページ)

 

Q-BOARDとは、福岡証券取引所が開設した新興市場向けの株式市場のことです。2000年に開設されてから多くの会社がこの市場に参加しています。福岡県のみならず、近畿地方・中国地方・九州地方に本社を構える会社が上場しています。しかし、福岡県だけに限らず、九州地方において活動した実績があることが、Q-BOARD市場に参加することを求められます。他の株式市場と比べて上場審査が厳しくないという特徴もあります。

(出典 東海東京証券ホームページ)

 

福岡証券取引所が運営する新興企業向け市場のこと。
2000年5月に開設されました。

(出典 大和証券ホームページ)