銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

急騰とは

相場が急上昇すること。後場に入って株価が急騰した。業績の上方修正など好材料が突然出てきた場合、その銘柄に対する人気が急速に高まり、株価が急騰する場合があります。このような局面では、多くの投資家に「もっと上がるのではないか」、「もっと上がる前に買わないと乗り遅れてしまうのではないか」という意識が強く働き、さらに買いが加速します。このように、短期間のうちに株価が急騰する銘柄は、短い間に大きな利益を得る可能性もありますが、一方で急騰後の急落局面で損失を被るリスクも伴いますので、注意が必要です。

(出典 東海東京証券ホームページ)