銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

業種別株価指数とは

上場企業を業種ごとに分類して算出する株価指数のこと。東証の33業種分類による「東証業種別株価指数」や日本経済新聞社の36業種による「業種別日経平均」指数が代表的なものである。

(出典 野村證券ホームページ)

 

総務省の統計局が定める日本標準産業分類により、東京証券取引所の第一部に上場している株式を33業種に分けて、それぞれの業種の株価を集計し、指数化したものをいいます。

(出典 カブドットコム証券ホームページ)

 

業種別株価指数は、上場企業を業種ごとに分類して算出する株価指数のことで、株式市場の相場全体の傾向をつかむのに役立ちます。国内においては、東京証券取引所が東証一部上場の株式を、日本標準産業分類によって33業種に分類して株価を集計・指数化した東証業種別株価指数や、日本経済新聞社が日経500種平均株価の500銘柄を、日経業種中分類により36種に分類して株価指数を算出・公表している業種別日経平均などがあります。

(出典 東海東京証券ホームページ)