銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

金融再生プログラムとは

金融再生プログラムとは、2002年に金融庁が発表した金融システム・経済再生プログラムです。この政策の背景には、バブル崩壊後の不良債権処理を怠っていた問題があります。「主要行の不良債権問題を通じた経済再生」が、目的となっています。内容は、資産査定の厳格化、自己資本の充実、コーポレートガバナンスの強化などがあります。この政策の影響で、りそな銀行が国有化され、足利銀行は債務超過により破綻処理を発動しました。

(出典 東海東京証券ホームページ)

 

2002年10月、竹中平蔵金融担当大臣(当時)が作成した、日本の金融機関(特に銀行)の再生を目指した政策案のことです。
「竹中プラン」とも称され、「主要行の不良債権問題を通じた経済再生」が、その主軸となっています。

(出典 カブドットコム証券ホームページ