銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

クラウディングアウト(Crowding Out)とは

クラウディングアウト(Crowding Out)とは、政府が資金需要のために国債の大量発行、減税などで、公共事業の拡充など財政政策(政府貯蓄の減少)を行った場合、実質利子率の上昇を招いてしまい、利子率が上昇すると、投資が減ってしまうため、結果的に民間の資金調達が圧迫されてしまう現象のことを言います。「押し退け効果」とも呼ばれており、国民所得の増加を妨げてしまう問題があります。

(出典 東海東京証券ホームページ)

 

英語表記はCrowding Out。政府が国債の大量発行、減税などで、公共事業の拡充などの財政政策を行った場合に、実質利子率の上昇を招き、結果民間の資金調達が圧迫される現象をいう。

(出典 野村證券ホームページ)