銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

くりっく365とは

「くりっく365」は、2005年7月に本邦初の公的な取引所FXとして、金融取が上場した取引所為替証拠金取引の愛称です。
また、「くりっく365ラージ」は、2015年11月に上場した、スプレッドを重視する投資家及び法人等の大口投資家向けの取引所為替証拠金取引の愛称です。(※「くりっく365ラージ」は「くりっく365」の新規上場商品となります。その為、「くりっく365」口座でお取引が可能となります。

(出典 くりっく365公式ホームページ)

 

東京金融取引所に2005年7月、日本に初めて上場した取引所為替証拠金取引の愛称。なお、2015年11月には大口投資家を意識した「くりっく365ラージ」も新規に上場した。 

取引通貨ペアは「くりっく365」が24通貨ペア、「くりっく365ラージ」が5通貨ペアある。(2017年2月時点) 

取扱会社として取引に参加するには、法令の基準や、資本金、自己資本規制比率などの東京金融取引所の資格要件を満たすことが条件となる。また法令により、取扱会社は投資家の証拠金の全額を東京金融取引所に預託することが義務付けられている。

(出典 野村證券ホームページ)

 

くりっく株365とは、2010年11月22日より東京金融取引所にて取引を開始した株価指数証拠金取引です。

(出典 カブドットコム証券ホームページ)

 

くりっく365とは2005年7月に初めて取引所に上場した外国為替証拠金取引の愛称です。1998年4月の規制緩和に伴い、外国為替証拠取引は急速に拡大し、頻繁に取引が行なわれるようになりました。しかし、それと同時に悪質なFX取引業者も増加してしまい、証拠金を返還拒否をするといったトラブルが多くあったのです。そのため、公正かつ健全なFX取引を求める声が大きくなり、こうしたことからくりっく365は誕生したのです。

(出典 東海東京証券ホームページ)