銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

グレートローテーションとは

資産は、安全資産と高リスク資産に分けることができます。国などの比較的安定している団体が発行する債券などは安全資産に分類され、株式、先物などは高リスク資産に分類されます。グレートローテーションとは、この2種類の資産の片側から、投資される資金が一気にもう片方に大きく転換することを言います。一般に、デフレ期からデフレ脱却への転換期には、安全資産から高リスク資産へのグレートローテーションが起こりやすいと考えられています。

(出典 東海東京証券ホームページ)

 

債券などの安全資産から、株式などの高リスク資産へ投資資金が一斉にシフトする大転換を意味する。2012年は欧州の債務危機や米国の財政問題などを背景に安全資産が選好される動きが強まったが、2013年はこれらの問題が改善に向かったほか、日本では安倍政権発足による脱デフレ期待が高まったこともあり、日米の株式相場が活況を呈した。このため、一部ではグレートローテーションが到来したとの見方も浮上した。

(出典 QUICKホームページ)

 

投資家の資金が米国債などの安全資産から、株式や社債などの高リスク資産へと向かう動きを指す市場用語で「大転換」の意味。

2012年は欧州債務危機の影響で、米国や日本などが金融緩和を続けていたにもかかわらず、リスクを嫌ったマネーは米独日などの国債や金に流入。夏場には米国やドイツの長期金利は過去最低を記録するまでに低下した。

その後、欧州債務問題が最悪期を脱したとの見方が広がったことや米経済の回復を手掛かりに投資家のリスク許容度は急速に改善。日本のアベノミクスも相まって、米ダウ工業株30種平均は今年3月に5年5カ月ぶりに過去最高値を更新。低迷が続いた日本株もリーマン危機前の水準を回復し、資金の流入が続いている。

2013年7月27日 22:04

(出典 日本経済新聞ホームページ)

 

債券などの安全資産から、株式などの高リスク資産へ投資資金が一斉にシフトする大転換を意味する。2012年は欧州の債務危機や米国の財政問題などを背景に安全資産が選好される動きが強まったが、2013年はこれらの問題が改善に向かったほか、日本では安倍政権発足による脱デフレ期待が高まったこともあり、日米の株式相場が活況を呈した。このため、一部ではグレートローテーションが到来したとの見方も浮上した。

(出典 野村證券ホームページ)