銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

クレジットコストとは

不良債権処理額。
不良債権を処理した事により、その期の損益計算書に算出される損失額を指す。

(出典 野村證券ホームページ)

 

クレジットコストとは不良債権処理額のことを指し、不良債権を処理することで発生する損失額のことをいいます。取引していた企業が倒産し貸付したお金が回収不可能になると、損益計算書には不良債権として処理されます。クレジットコストによる損失額は直接償却や不良債権の売却などの対策を行い、損失分を相殺するといった方法が主にとられます。貸倒引当金を計上し、引当てを行うのも大切で民事再生法などで法的整理が行われます。

(出典 東海東京証券ホームページ)

 

不良債権を処理したことによって、算出されたその期の損失額を指し、損益計算書への計上が行われます。

(出典 カブドットコム証券ホームページ)