銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

グローバルオファリングとは

一般的に株式や債券等の有価証券を複数の市場で同時に募集、売出しをすること。

発行会社が日系企業の場合では、日本国内と同時に国外、主にユーロ市場または米国市場において行われる募集、売出しを指し、「国内外同時募集」、「国内外同時売出し」と訳されることが多い。

(出典 野村證券ホームページ)

 

一般的にグローバルオファリングは、債券や株式などにおける有価証券をいくつもの市場で募集を同時に行い、売出しを行うことです。グローバルオファリングは国内の市場だけではなく、海外の市場においても同時期に売出しや募集を実施し、資金調達ということを行います。発行する会社が日系の企業という場合は、国内と同時に米国市場やユーロ市場で行われる売出しや募集ということを指し、国内外同時売出しや国内外同時募集と呼ばれます。

(出典 東海東京証券ホームページ)

 

株式等の発行者が、日本国内市場に加えて海外市場でも同時期に募集や売出しを実施して資金調達を行うことをいいます。

(出典 SMBC日興証券ホームページ)

 

有価証券の募集・売出しを、国内だけでなく海外でも同時に行うことです。

(出典 カブドットコム証券ホームページ)

 

株式などの有価証券の募集・売り出しを国内だけでなく海外市場でも同時に行うこと。

(出典 大和証券ホームページ)