銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

ゲーム理論とは

一定の制約やルールに基づいて、複数の当事者(プレーヤー)が相互に影響し合う状況をゲームと見なし、プレーヤー間の行動を予測し意志決定を行う考え方。ゲーム参加者相互の駆け引きを加味して、それら参加者の意思決定メカニズムを数学的に明らかにしようという理論。他者の出方が自身にどのような影響を及ぼすか、逆に自身の行動が他者に行動や効用にどのような変化を与えるかを考慮しつつ、自身の利益を最大化あるいは損失を最小化する選択肢(最適戦略)は何かを分析する。20世紀初頭に、数学者のフォン・ノイマンと経済学者のオスカー・モルゲンシュテルンによって基礎が作られた。

(出典 野村證券ホームページ)

 

ゲーム理論とは、一定の制約やルールに則り、複数の当事者が相互に影響し合う状況をゲームと位置づけ、当事者間の行動を予想し意思決定を行う考え方です。ゲーム参加者相互の探り合いを考慮して、それら参加者の意思決定メカニズムを数学的に明らかにしようという理論です。20世紀初頭に、経済学者のオスカー・モルゲンシュテルンと数学者のフォン・ノイマンによってゲーム理論の基礎が作られました。今では政治学、生物学、経営学、社会学など色々な分野で応用されています。

(出典 東海東京証券ホームページ)

 

ゲ ー ム 理 論 は,20 世 紀 を 代 表 す る 数 学 者 の John von Neumann 氏と経済学者の Oskar Morgenstern 氏による共著『ゲームの理論と経済行動』(1944 年)がプリンストン大学から出版されることによって始まった.コンピュータゲームなど 1 人でするゲームを除き,室内ゲームやスポーツなど一般にゲームと呼ばれるものの特徴は,2 人以上のプレイヤーがゲームのルールを守って,それぞれの目的を達成しようとすることである(多くの場合は,ゲームに勝つことが目的となる).目的が達成できるかどうかは,自分の行動だけでなく相手の行動にも関係し,このような特徴は社会や経済にもいえる.
私たちの社会や経済は,個人や企業,組織,政府など,多くのプレイヤーが社会のルール(制度,法律,慣習,文化,道徳,マナーなど)を守りながら,それぞれの目的を実現するため,ときには競い合い,ときには協力する.社会において,人びとは他と無関係に存在しているわけではない.私たちの行動はほかの人びとの行動に影響を与え,また,ほかの人びとの行動は私たちの行動に影響を及ぼしている.社会や経済の本質は,互いに影響を及ぼし合う複数のプレイヤーが存在することである.このような人間社会と「ゲーム」の類似に着目して,社会におけるプレイヤーの意思決定の相互依存関係を研究する学問がゲーム理論(game theory)である.
そして,このような意思決定や行動の分析を通じて,より根本的な問いとして人間のあり方や社会や経済の成り立ちを探求することを目指している.

(出典 岡田 章 一橋大学大学院経済学研究科 経済行動の解明に応用されるゲーム理論とは ? 化学 Vol.61 No.5(2006) )