銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

公社債投資信託とは

公社債及び短期金融商品で運用し、株式を一切組み入れないことを信託約款上で明示しているファンドのことをいう。

単位型と追加型があり、追加型公社債投資信託の主な商品としてはMRF、MMFなどがある。

2016年1月の税制改正で、上場株式等の対象範囲が上場株式・公募株式投資信託等から特定公社債・公社債投資信託にまで拡大されたのに伴い、公社債投資信託の収益分配金、譲渡・償還益も申告分離課税に一本化され、上場株式等との損益通算や特定口座での取り扱いが可能となった。

公社債投信はNISA(少額投資非課税制度)の対象外。

(出典 野村證券ホームページ)

 

公社債やCP・CDやコールローン等短期金融商品で運用し、株式を一切組み入れないことを投資信託約款で明示している投資信託のこと。
「公社債ファンド」ともいいますが、略して「公社債投信」と呼ぶことの方が一般的です。公社債投資信託にはさまざまなタイプのものがあり、主として国内の債券に投資するもの、外国の債券に投資するものに分けられます。また、主に短期の国内の公社債で運用する場合「短期公社債投資信託」、主に中長期の国内の公社債で運用する場合「長期公社債投資信託」といいます。MMFやMRFも公社債投資信託の一種です。
公社債投資信託は、単位型と追加型の両方の設定ができますが、2002年以前は「追加型公社債投資信託」の場合は元本(1万円)以外の基準価格での追加設定ができませんでした。しかし、2002年4月にルールが改正され「追加型株式投資信託」と同様に、基準価額が元本を下回る場合の追加設定が可能になりました。

(出典 大和証券ホームページ)

 

証券投資信託を投資対象によって分類したとき、約款上、投資対象に株式を一切組み入れないこととして、公社債(債券)等で運用する証券投資信託のことをいいます。中期国債ファンドやMMF(マネー・マネージメント・ファンド)、MRF(マネー・リザーブ・ファンド)は公社債投資信託の代表です。

ワンポイント
投資対象に株式を少しでも組み入れていたり、株式を組み入れることができる旨が投資信託約款に記載されていたりする投資信託は、公社債投資信託として募集することはできません。逆に株式を全く組み入れていなくても、約款で株式を投資対象としていたら株式投資信託と分類されます。

(出典 SMBC日興証券ホームページ)

 

国債、地方債、社債など債券を投資対象とし、株式を一切組み入れない投資信託。公社債投資信託の分配金は、長期金利の低下による影響を受けて、年々低下傾向にある。年1回の決算時に分配金が支払われます。分配金は基本的に運用実績に応じて変動するため、分配率がどの程度になるのかは事前に分かりません。かつては「予想分配率」が提示されており、そこから大きく乖離するような実績にはなりませんでした。事実上、確定利付きに近い商品性を持っていたのですが、運用ルールの見直しによって、予想分配率の提示は行なわれなくなりました。とはいえ、安定運用が行なわれているため、株式投資信託に比べると元本割れリスクは格段に低く抑えられています。

(出典 東海東京証券ホームページ)

 

信託約款で株式を組入れることを規定しておらず、公社債を中心に運用する投資信託のことです。略して「公社債投信」あるいは「公社投」などとも呼ばれています。

(出典 北國銀行ホームページ)

 

運用対象に株式を一切組入れず、債券やCP・CDやコールローン等短期金融商品を中心に運用する投資信託のこと。

(出典 投資信託協会ホームページ)

 

株式を投資対象に一切組入れず、債券や短期金融資産等に投資対象を限定して運用する投資信託。

(出典 松井証券ホームページ)

 

一般には公社債を主たる投資対象とする投資信託を指します。日本では公社債や短期金融商品で運用し、約款上、株式には一切投資できない投資信託を公社債投資信託として分類しています。MMFやMRFなど日々決算を行なう投資信託も公社債投資信託に分類されています。

(出典 ゆうちょ銀行ホームページ)

 

株式を一切組入れず、公社債や短期金融商品を投資対象とする投資信託のことです。
(出典 セゾン投信ホームページ)

 

信託約款に株式への投資を行う旨の定めがなく、公社債や短期金融商品を主たる投資対象にしている証券投資信託のことで、株式を一切組入れること出来ません。

(出典 千葉興業銀行ホームページ)

 

公社債とは、国債、地方債、政府機関債、一般企業の社債の総称。信託約款上、株式を一切組み入れない投資信託を「公社債投資信託」といいます。

(出典 楽天証券ホームページ)

 

株式を一切組み入れず、安全性の高い公社債を中心に運用する投資信託の総称(分類名)。

(出典 日本証券業協会ホームページ)

 

信託約款で株式を組み入れることが規定されておらず、公社債を中心に運用する投資信託のことをいいます。

(出典 三井住友信託銀行ホームページ)

 

株式を組入れず、国債、地方債、社債など元金や利払いが確定している公社債を中心に運用する投資信託のことです。

(出典 岡三証券ホームページ)