銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

後場寄り(ごばより)とは

午後の取引(後場)の最初の値段のこと。後場寄りの日経平均株価は小安く始まった。前場で大きく値上がりした銘柄や昼休みに好材料が出た銘柄は後場寄りで買いを狙うのも手です。後場開始前に買い注文が集中した場合、買いのエネルギーが強く、後場寄り以降も買いが続く可能性があります。

(出典 東海東京証券ホームページ)

 

金融商品取引所において、後場の最初に成立した取引のこと。その時についた値段を指すこともある。

(出典 野村證券ホームページ)