銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

コロケーションとは

取引参加者が売買を発注するサーバなどの設備を取引所と同じデータセンターに設置すること。取引所のシステムにアクセスポイントを経由せずに直接接続することでアクセス速度が向上し、短時間で自動発注売買を繰り返す高速・高頻度取引(HFT)などが可能となった。一方、取引所のデータセンターに近接する場所に設備を設置することはプロキシミティと呼ばれる。

(出典 野村證券ホームページ)

 

コロケーションとは、証券の売買を発注するサーバなど様々な設備を、取引所と同じデータセンターに設置することです。取引所のシステムに直接接続することが出来るようになります。アクセスポイントを経由しないということでアクセス速度が向上し、短時間で取引を行うことが出来るようになりました。自動発注売買を繰り返す、高額取引や高速取引が可能です。また、取引所のデータセンターに近接する場所に設置することをプロキシミティと呼びます。

(出典 東海東京証券ホームページ)