銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

在庫調整とは

企業の抱える過剰な在庫を、生産を縮小したり、在庫を安値で処分したりして出荷に見合った数量に減少させること。在庫調整が進むと、先行きの生産増加や企業業績の回復が見込める。 

(出典 野村證券ホームページ)

 

企業が経済情勢に応じて、在庫を増減して適性水準に保とうとすること。一般的には、過剰な在庫を生産量や仕入れの量を調整して減少させる場合に使用します。在庫調整が進むと、やがて在庫の積み増しのため生産増加につながり、業績回復が見込めるようになります。

(出典 三井住友アセットマネジメントホームページ)

 

企業の抱える過剰な在庫を、安値で処分したり生産量を減らしながら需要に見合った数量まで減らすことです。在庫調整が進むと、先行きの生産の回復とそれによる景気の回復が期待されます。

(出典 カブドットコム証券ホームページ)

 

企業が保有している過剰な在庫を出荷に見合った数量に近づけるために、生産を縮小したり在庫を安値で処分することです。在庫調整を行うことは雇用や賃金を抑えることにもつながるために、景気の悪化につながる可能性があります。しかし、在庫調整が進むと企業にとっては先行きの生産増加や業績の回復が見込めるというメリットもあります。昔と比べ最近ではPOSシステムなどの情報技術を利用することによって在庫調整を素早く行うことが出来るようになってきています。

(出典 東海東京証券ホームページ)

 

企業が、その時々の経済動向や需要動向にあわせて在庫量を増減して調整することをいう。景気が落ち込んでくると在庫は増大しがちになるが、それを抑え、適正水準まで減少させて、生産制限をしたり、安売りによって在庫処分したりする。

(出典 アサヒロジホームページ)