銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

CIO(しーあいおー)とは

Chief Investment Officerの略称。ファンドの運用・調査部門の最高責任者のこと。

(出典 野村證券ホームページ)

 

英語表記「Chief Information Officer」の略で「最高情報責任者」のこと。企業の情報戦略のトップで、情報システムやIT投資などの計画策定などに責任を持ちます。計画策定だけでなく、CEOやCFOなど経営陣への適切な報告・助言などが求められ、情報戦略の重要性が認知されるにつれて日本でも採用企業が増えています。
また、運用会社などではファンドの運用・調査部門の最高責任者のことを「Chief Investment Officer」といい、略して「CIO」と呼ぶ場合があります。

(出典 三井住友DSアセットマネジメントホームページ)

 

CIOとはchief investment officerの略称であり、どのような意味を持つかと言えばファンドの運用や調査の部門の最高責任者の意味を持っています。この役職がある理由として何故、ファンドの運用や調査の部門において一般的に投資をする上で利益を発生させてくれる投資先を見つけ出す必要がありますがその投資をするにあたって専門的な知識を駆使する事によって具体的にどのような投資先を見つけてそれが本当に利益になるかどうかを判断する事が出来るのがCIOという部門がある理由になります。

(出典 東海東京証券ホームページ)

 

ファンドの運用や調査部門の最高責任者のことです。

(出典 カブドットコム証券ホームページ)