銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

GSE(じーえすいー、Government Sponsored Enterprises)とは

Government Sponsored Enterprisesの略称で和訳は政府援助法人。 

米国における住宅や農業関連の政府後援企業のこと。住宅や農業の分野に対して、融資や債務保証などの方法で、資金の供給をしたり、その円滑化を実現している機関。 

住宅金融では、ファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)、 フレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)などがある。2007年のサブプライムローン問題を受けて、 ファニーメイ、フレディマックは信用危機に陥り、米連邦住宅金融局(FHFA)の公的管理下に置かれ、ニューヨーク証券取引所の上場を廃止した。

(出典 野村證券ホームページ)

 

GSE(Government Sponsored Enterprises)とは、アメリカにおける住宅や農業関連の政府後援企業を指し、住宅や農業の分野で、融資や債務保証といった方法で、その資金を提供したり、円滑化をはかっている機関です。また、住宅金融においては、ファニーメイやフレディマックといった抵当金庫や抵当公社などがあります。2007年に起きたサブプライムローン問題の時に、このファニーメイやフレディマックは信用危機に陥ってしまい、アメリカの連邦住宅金融局の公的管理下になり、ニューヨークの証券取引所への上場を廃止しました。

(出典 東海東京証券ホームページ)

 

Government Sponsored Enterprises(GSE)

米国の連邦住宅抵当公社(ファニーメイ)と米国の米連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)のことです。住宅ローン債権を買い取り、複数の債権をまとめて証券化して投資家に売却することが主な業務です。米国の住宅ローンに絡む問題で両社が経営難に陥ったため、米国政府は2008年9月に両社を政府の管理下に置いて救済すると発表しました。両社はニューヨーク証券取引所に株式を上場しています。(※筆者註 その後廃止)

(出典 三菱UFJ信託銀行ホームページ)