銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

シーズンストックとは

季節要因によって、企業業績や株価が影響を受ける銘柄のこと。
夏が猛暑だと、エアコンや清涼飲料、アイスクリームなど、冬が厳冬だと暖房器具や防寒着、灯油などを製造するメーカーの業績が伸び、株価もそれに合わせて上昇するなど、季節に応じて注目される銘柄群のことを指します。

(出典 大和証券ホームページ)

 

シーズンストックとは、季節の要因によって企業業績が大きく影響を受ける株式のことです。株価もそれに応じて変動しやすいのが特徴です。実際には商品の最盛期の前に株価が上昇し、最盛期には株価が下落する傾向がみられます。季節商品というと様々ですが、主に夏場商品が中心で、エアコンやビール、アイスクリーム、清涼飲料水などが挙げられます。天候不順などに影響されやすいため、必ずしもシーズンストックが上昇するとは限りません。

(出典 東海東京証券ホームページ)

 

季節の要因によって、企業業績が大きな影響を受ける株式のことで、株価もそれに応じて変動しやすい。実際には商品の最盛期の前に株価が上昇し、最盛期には株価が下落するケースが多く見受けられる。 
季節商品と言われるものは多種類あるが、夏場商品が中心で、清涼飲料水、ビール、アイスクリーム、エアコンなどが主なもの。

(出典 野村證券ホームページ)