銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

GDR(じーでぃーあーる、Global Depositary Receipt)とは

Global Depositary Receiptの略称で和訳は海外株式預託証書。自国以外の国に株式を上場させる場合に、株式そのものは自国に預け、株式に代わってそれに見合う証書を海外の取引所で上場させて、投資家の便宜をはかるものをDRという。株式と同様に証券取引所で売買される。GDRは、主に欧州で発行されるもので、米国で発行されるものをADR(American Depositary Receipt)という。

(出典 野村證券ホームページ)

 

GDRとは、Global Depositary Receiptの略称で、日本語で海外株式預託証書、グローバル預託証券と言います。自国以外の海外で株式を上場させる場合、株式そのものは自国に預け、株式に代わりそれに見合う証書を海外の証券取引所に上場させて資金調達をはかるものを預託証券(DR、Depositary Receipt)と言います。投資家にとっては自国の証券取引所において自国通貨で売買することができます。主にヨーロッパ市場で発行される外国企業を発行体としたDRをGDRと言います。

(出典 東海東京証券ホームページ)

 

自国以外の国に株式を上場させる際に、株式そのものは自国に預け、株式の代わりにそれに見合う証書を上場させて、投資家の便宜を図るものを預託証書(Depositary Receipt)といいます。GDRは主に欧州で発行されるものをいいます。

(出典 カブドットコム証券ホームページ)