銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

資産運用(しさんうんよう)とは

英語ではアセットマネジメント(asset management)。 

投資家の目的やリスク許容度に合わせて、自身の持つ資産を維持・増価させること。 

預金などの貯蓄や、金融商品(株式、投資信託、債券、FX、保険など)の購入による投資など、多様な選択肢がある。投資判断をプロに一任するSMA、ラップアカウントなどの方法もある。

(出典 野村證券ホームページ)

 

資産運用とは、各個人の目的に合わせて資産を増やす事を目的とした内容の事を言います。自分の蓄えているお金を運用する事で資産を増やしていくことで具体的な方法で言いますと、株式、FX、投資信託といった方法があります。投資する判断を専門家に一任するラップアカウントやSMAといった方法もあります。なお、一般的にローリスクでローリターンのものを貯蓄型資産運用、ハイリスクハイリターンの物を投資型運用と呼ばれています。

(出典 東海東京証券ホームページ)

 

自分のお金を増やすために、貯蓄したり投資したりすることを資産運用といいます。

(出典 みずほ証券ホームページ)

 

手持ちの資金を貯蓄したり、投資して運用することを資産運用と言います。

(出典 全国銀行協会ホームページ)

 

自分の資産を増やす目的で、貯蓄したり、投資したりすること。また、銀行や投資信託会社などの機関投資家が集めた資金を債券や不動産などに投資すること。

(出典 デジタル大辞泉)