銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

下押す(したおす)とは

相場が安くなること。90年代を通じて日本の企業は持ち合い株の解消を行なったため、市場の下押し圧力を強めることになった。株価に限らず、景気の状況を説明する際にも用いられます。景気が下押しする局面では、株価が下落するとともに、債券が買われるため長期金利は低下。為替は円が売られやすくなるため、円安トレンドになるケースが多くみられます。

(出典 東海東京証券ホームページ)

 

相場が安くなることをいう。

(出典 日本商品先物振興協会ホームページ)

 

上昇基調または上昇トレンドにあると判断している相場で下落を見せたポイントのことです。押したものは反発し元に戻ろうとすることから「押し」が使用されるようになっています。

(出典 フィリップ証券ホームページ)