銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

ジニーメイとは

米国政府抵当金庫(Government National Mortgage Association=GNMA)の通称(Ginnie Mae)。米国住宅都市開発省の下、全額政府出資で設立された米連邦政府機関。

住宅ローン担保証券(MBS)市場に流動性を与え、資本市場からMBS市場に資金を呼び込むことによって連邦政府の住宅プログラムを支援している。

MBSが投資家に販売される際に、元利金の支払いを保証する機関としての役割を果たしている。ジニーメイは、債権は保有しないが、MBSを組成しているローンの債務者が元利金の支払いを滞納した場合に、元利金の支払いを保証する。

米国では他に、MBS事業を行う政府支援企業(GSE)として、ファニーメイ(Fannie Mae)、フレディマック(Freddie Mac)があるが、2008年の金融危機による信用不安の拡大で公的管理下に置かれており、解体か存続か先行きが不透明な状態にある。

ジニーメイには米連邦政府の全額公的保証があるのに対し、ファニーメイやフレディマックには公的保証がない。また、ジニーメイが債権を保有しないのに対し、ファニーメイやフレディマックは債権の買い取りや証券化を行う。

(出典 野村證券ホームページ)

 

日本語では「連邦政府抵当金庫」です。1968年にファニーメイが民営化される際に全額政府出資で設立された企業です。元本の支払いを保証しているモーゲージ証券を流通市場に呼び込むことにより、連邦政府の住宅プログラムを支援する企業です。

 

(出典 カブドットコム証券ホームページ)

 

「ジニーメイ(Ginnie Mae)」とは、住宅都市開発庁の下で、全額政府出資で設立された企業のことで、モーゲージ証券が、投資家に販売される際に、元利金の支払を保証する機関のことをいう。
モーゲージ証券を組成しているローンの債務者が元利金の支払を滞納した場合に、元利金の支払を保証する。
連邦政府の住宅プログラムを支援するもので、「ジニーメイ(Ginnie Mae)」そのものは債権を保有しないが、モーゲージ流通市場に流動性を与え、資本市場から住宅モーゲージ市場に資金を呼び込む働きがある。

(出典 楽天証券ホームページ)

 

ジニーメイとは、住宅都市開発庁の元で、全額政府出資で設立された企業のことです。ここでは、モーゲージ流通市場に流動性を与えて、資本市場から住宅モーゲージ市場に資金を呼びこむことによって、連邦政府の住宅プログラムを支援しています。モーゲージ証券が投資家に販売される時に、元利金の支払いを保証している機関です。ジニーメイ自体は債権を保有しないのですが、モーゲージ証券を組成しているローンの債務者が、元利金の支払いを滞納した時に、元利金の支払いを保証します。

(出典 東海東京証券ホームページ)